SMクラブのSM嬢は数ある風俗店の中でもお給料が高いことで知られています。

SMクラブで働くためにはSMを理解する必要があるためです。

そのためプレイのテクニックも求められます。

現在の一般的な風俗店ではテクニックはそれほど重視されていません。

恋人のような雰囲気を楽しめたり、風俗嬢らしくない初々しいプレイが好まれていることも多いためです。

しかしながらSMクラブでは素人っぽさや恋人のような雰囲気は求められていません。

そのため、テクニックが勝負の世界だと言えるでしょう。

  • SMプレイがすごく好き
  • テクニックに対する向上心が強い

このどちらかに当てはまる女性こそ、SMクラブでの風俗嬢に向いていると言えます。

求められるテクニックはお店により異なる

SMプレイは基本的にアダルトビデオを参考に学ぶ女性が多いようです。

アダルトビデオでおおよそのSMプレイを理解したら、今度はお店の基本プレイを確認してみましょう。

基本プレイこそがお店の求めるテクニックになります。

この基本プレイに関しては講習がある場合が多いです。

風俗店の講習はマニュアル本やDVDで行われるのが一般的ですが、SMクラブでは人形などを使いスタッフと一緒にプレイの練習を行うことがあります。

蝋燭や縄、手錠などの使い方をはじめからマスターしている女性はいません。

面倒に感じるかもしれませんが、未経験者にしっかりとプレイの練習を行わせてくれるお店こそ働きやすいお店だと言えるでしょう。

  • 言葉攻め
  • 針プレイ
  • 縄プレイ
  • 尿道プレイ
  • 蝋燭
  • 浣腸
  • 電マ
  • 放尿
  • 顔射
  • イマラチオ
  • 首輪
  • 手枷
  • アイマスク
  • 剃毛
  • アナル

SMクラブのお給料事情

求められるプレイがハードなものになるためSMクラブの風俗嬢は風俗嬢の中でもお給料が高いです。

またS嬢とM嬢ではお給料に違いがあります。S嬢の場合60分12,000円前後、M嬢の場合では15,000円前後であることが多いです。

SMクラブはマニアックなプレイであることから安定して稼ぎやすいと言われ、年収1,000万円以上も珍しくありません。

ただし他と比べてフリー指名の割合は少ないため、やはりプレイで男性客を魅了する必要があると言えるでしょう。

SMのプレイは奥深く、高級店では1プレイ10万円以上ということもあります。

風俗業界の中でも夢のある世界です。

がっつり稼ぎたい向上心のある方やSMプレイが好きな方にはおすすめです。

またタトゥーがある女性も積極的に採用してくれるのもポイントです。

ただし、ハードプレイは本当にハードですので、しっかり講習を受け体の負担にならないコツを身に着けていく必要があります。