性感エステとはここ数年で女性からも男性からも人気が高まっている風俗の一種です。

実際に大阪でも店舗数が増えている風俗だと言えるでしょう。

ここではソフトサービスの風俗で働きたい女性のために、性感エステの魅力について紹介していきます。

そもそも風俗でいうソフトサービスとは?

ソフトサービスとはヘルス系のお店やソープ系のお店と比較して、求められる性的サービスが少ないもののことを指しています。

風俗と言えば一般的にセックスの疑似体験のようなものを想像しますが、ソフトサービスでは服を脱ぐこともなく、手によって性的サービスを行います。

最近では「3ナイ」という言葉も誕生しており、【脱がない・舐めない・触られない】風俗のことです。

厳密にソフトサービスという言葉の定義はありませんので、お店によって若干お仕事内容が変わることがありますので注意しましょう。

性感エステとは?

性感エステとは一般的なエステ(マッサージ)にプラスして性的サービスを行う風俗店のことです。

先ほど紹介した【3ナイ】であることが多いのが特徴です。

3ナイではありますが、同じく3ナイであることが多いオナクラやピンサロに比べて1回のお仕事で受け取ることができる報酬額は高めに設定されています。

オナクラやピンサロは言わばソフトサービスのみですが、性感エステではエステ代金がプラスアルファで受け取れるようなイメージです。

大阪ではエリアにもよりますが、おおよそ6,000円前後です。

性感エステがおすすめの理由その1「オプション利用でヘルス系より稼げる可能性」

性感エステがおすすめの理由はソフトサービス系の風俗でありながら、場合によってはヘルス系の風俗よりも稼げる可能性があるためです。

性感エステのお店はソフトサービスを売りにしているお店ですので、ヘルス系では基本プレイに含まれるサービスも有料オプションになっていることが多いです。

またオプション料金も高めに設定されていることが多いです。

3ナイのみでも稼げますが、それ以上のサービスができるのであればヘルス系で働くよりも1回あたりの報酬が高くなる可能性があります。

性感エステがおすすめの理由その2「性病リスクが少ない」

そもそも男性客から人気が高まっている理由の1つに性病リスクが少ないということが挙げられます。

これは女性側にも言えることで、粘膜同士の接触がない性感エステでは他の風俗と比べて性病リスクが少ないと言えるでしょう。

性感エステがおすすめの理由その2「働きながら資格取得ができる」

すべての性感エステ店が実施しているわけではないものの、性感エステ系のお店では働きながらエステティシャンの資格を取得することができるよう、専属の講師がいたりテキスト代を負担してもらうことができます。

もちろん風俗でエステティシャンの資格を取得したことがバレることはありません。

働きながらステップアップを行うことができるのも、性感エステがおすすめである理由の1つです。