風俗で稼げるのは若い女性だけと誤解している女性は多いです。

実際に大阪には100店舗以上もの人妻専門店があります。

それほど「若くない」女性の需要も高いことが分かるでしょう。

人妻専門店は既婚者だけ?

ぽっちゃり専門店はぽっちゃりの人限定、Aカップ専門店ではAカップの人限定で働くことができるお店になりますから、人妻専門店は結婚している女性だけが働ける場所と思ってしまいがちですが、人妻専門店は実際に結婚しているかどうかは関係ありません。

人妻専門店は結婚していることの多い女性の年齢層のお店です。

お店により募集している年齢は異なりますが、おおよそ27歳~45歳までの年齢の女性を募集していることが多いです。

そのため20代後半の女性であれば人妻専門店で働くことができます。

学生専門店が実際に学生が働いているわけではなく22歳前後の女性が働いていることが多いのと同じ仕組みです。

30代女性なら人妻専門店が働きやすい

風俗で稼ぐのに年齢は関係ないと言っても、やはり10代20代女性は人気が高い傾向にあります。

特にオナクラやピンサロでは若い女性が人気です。

しかしながらこれは、30代女性が人気がないことは意味しません。

実際に30代40代と年齢を重ねても10代20代の女性以上に稼ぐ人は珍しくないのです。

よく風俗嬢ブログで年齢とともにだんだん稼げなくなるという話があります。

これは年齢を重ねることによって働いているお店が自分に合わなくなっているために起こることです。

20歳の女性が多く在籍しているお店では、20歳の女性を求めている男性客が多く利用することになります。

その結果、30代の女性はなかなかお仕事がない状態になってしまいます。

20歳の子が似合う服と30代の大人の落ち着いた女性が似合う服が異なるのと同じように、働くお店も変えていく必要があります。

人妻専門店では人妻に魅力を感じる男性客が多いです。

そのため20歳の女の子が多く在籍するお店ではネックだった年齢が、魅力に変わります。

お子さんがいる女性にとっても働きやすい環境が整っていることが多い

人妻専門店では働く女性が30代から40代であることを想定しているため、学生専門店などに比べて子供関係の設備が整っているお店が多いです。

お店によって保育所と提携していたり、就労証明書となる書類の発行のサポートをしてくれたりします。

また勤務時間も夜間ではなくお昼がメインだったりと、家庭との両立を目指せる風俗店だと言えるでしょう。

もちろん全てのお店がそうではありませんが、大阪では人妻専門店も多いためより30代女性が働きやすいお店を探しやすいと言えるでしょう。

テーマ:

,