大阪には女性向けの高収入バイトは数多くありますが、年収1,000万円は気軽に達成することができるものではありません。

年収1,000万円を稼ぐためには、それだけ熱意を持って1年間お仕事に取り組む必要があります。

ここでは年収1,000万円をほんきで目指す女性のために、高級風俗店という高収入バイトの面接について紹介していきます。

高級風俗店の面接採用率は10%以下?

大阪にはさまざまな高収入バイトがありますが、それらの中で1番稼げるのが高級風俗店でのバイトです。

基本的に風俗の面接の採用率は90%程度です。99%採用店も少なくはありません。

それに比べ高級風俗店の採用率は10%以下だと言われています。が、実際にはそれほど低くありません。

採用率10%以下だと言われているのは、面接に行く前に面接を諦めてしまう女性もいるために、よりハードルが高い印象になっているのです。

大阪にはソープランドはありませんので高級風俗店はヘルス系のお店ということになります。

ヘルス系とは本番行為以外の性的サービスを行うお店のことで、高級風俗店でも特にお仕事内容に違いはありません。

高級風俗店だから違法な本番行為を強要されるというわけではないのです。

高級風俗店は数ある風俗店と何が違うのかと言えば単純で、高級風俗店は容姿や接客態度を非常に重視するお店だということです。

高級風俗店の面接に落ちたからと言って経歴に傷がつくわけではありません。

他のヘルス系と同じお仕事内容なのですから、まずは面接に行く勇気を持ちましょう。

せっかく風俗業界で働くのですからより良い条件のお店を選ぶ方が稼げるものです。

他のヘルス系のお店で働くのは高級風俗店の面接に落ちてからでも良いはずです。

高級風俗店の面接のポイント

高級風俗店の面接は他の風俗の面接と大きく内容が違うということはありません。

ただし、採用前提でお話が進む風俗店の面接とは違い、容姿だけではなく立ち振る舞いが常にチェックされていることは意識しましょう。

  • 清潔感ある服装と化粧
  • 丁寧な言葉遣い

大切なのはこの2点です。

志望動機や働ける日数や時間帯、NGプレイの内容などは事前に考えていくとスムーズです。

高級風俗店ではタトゥーの有無や体型の確認のためにボディチェックが行われることもあります。

その場合はボディチェックがあることを事前にお知らせされることが多いですが、下着も綺麗なものを用意しておきましょう。

高級風俗店だから特別に気を付けて面接の受け答えを考える必要はありませんが、挨拶や座り方、話し方は丁寧なものになるよう意識してください。

雑談時の質問でも、できるだけ会話を広げるように努力し、分からないという回答は行わないようにするのがポイントです。

例えば趣味を聞かれたら「ない」という回答や「分からない」という回答は男性客と会話が上手にできないと判断される可能性があります。

「分からない」はマイナスであるということさえ頭に入れておけば、あとはお店のコンセプトに合う女性かどうかをお店側の判断に任せるのみです。