高収入バイトを一生のお仕事にする方もいますが、多くの場合は数年で辞めてしまうことが多いです。

一般的なお仕事のように定年退職までずっとお仕事を続ける方というのは非常に稀です。

そのため高収入バイトを行っている多くの女性はお仕事を辞めた後の生活のために貯金を行っていることがほとんどです。

貯金額は人それぞれですが、多くの高収入バイトを行っている女性は少なくとも1,000円貯金したいと考えている方が多いようです。

=>高収入バイトとして女性が稼ぎたければどの風俗?とにかく稼ぎたい時は…

年収1,000万円は厳しくても1,000万円貯金はしやすい

いくら高収入バイトと言えど、年収1,000万円を達成するのは並大抵なことではなく、非常に努力が必要なものです。

ただし1,000万円の貯金であれば、特別な才能がなくても達成しやすい数字です。

もちろん簡単にできるから今はまだ貯金しないという考えの女性には達成することはできないと言えるでしょう。

高収入バイトで1,000万円貯金で来た女性が行っている単純なこと

1ヵ月の収入で使わなかった分を貯金する方は多いですし、毎月決まった額を貯金することに決めている方もいるでしょう。

ただしこれらは完全歩合制の高収入バイトでは向いていません。

たとえば借金返済がある、学費など期限のあるまとまったお金が必要という場合では、上記のような貯金方法でも良いかもしれません。

ただ最初から貯金を目的として高収入バイトをするのであれば、1日稼いだ額の半額を貯金していきましょう。

それでも高収入バイトは最低賃金の3倍以上、6倍から7倍であることも多い収入を得ることができますから十分に生活にゆとりをもって貯金することができると言えるでしょう。

1日35,000円の収入を得たのであれば、17,500円が1日の生活費です。

残り17,500円は最初から無かったお金として貯金に回します。

お仕事がお休みの日の貯金は0です。

しかし1日60,000円収入があれば30,000円は貯金に回してしまいます。

単純すぎる方法のように思えますが、これが1,000万円をしっかり貯めることができている女性の行ってい貯金方法です。

できる限り風俗業界で働きはじめたその日から行うことをおすすめします。

いつまでも1,000万円貯金できない女性のタイプ

収入が低いわけではないのにいつまで経っても1,000万円貯金できない女性もいます。

それはすべてのお金を貯金と考えている女性です。

貯金額が多ければ多いほど貯まりやすいように見えますが、すべて貯金するお金にしてしまうと必然的にそこから支出が生まれます。

そのため貯まっているように思えて使っているという事態に陥ってしまいます。

一般的なお仕事をしている方でもお給料が振り込まれる口座をそのまま貯金用口座にして必要な分だけ使うスタイルにするとお金を貯めることができないと言われています。

風俗えは手渡しで口座振り込みではないため、より顕著に貯めているはずが使っていたという事態が発生しやすいです。

=>コロナ期間の今、キャバや風俗のかわりに稼げる在宅ワークとは?【女性の高収入バイト辞典】