高収入バイトは高収入が売りのバイトですから、当然ながら他のお仕事に比べて収入が多い分、貯金がしやすい環境です。

例えば高収入バイトで毎月80万円稼いでいたとすれば単純に年収は960万円です。

20代女性の年収の中央値は220万円ですから、一般的な女性の約4年分を1年間で得ることができます。

=>「風俗系」はどれくらい稼げるの?業態別のお給料を調べてみた!

1,000万円貯金するために実際に高収入バイト経験者が行っていたこと

ひと昔前の高収入バイトでは多くの方が借金返済に追われていることが多かったのですが、現在では単に高収入だからという理由でお仕事を開始する方も少なくはありません。

その他、学費を稼ぎたいという方や整形希望の方、海外旅行に行ってみたい方や、車が欲しい方、趣味のためなどさまざまな理由でお仕事をされています。

負債がある場合

借金がある場合には1円でも早く返済することが大切です。

借金には利子があり、この利子は早く返済すればするほど少なくて済むものです。

そのため借金がある場合には、収入のうちできる限りを返済に回すべきです。

借金の返済をしながら貯金をするのではなく、借金の返済を終えてから貯金を開始します。

単純なことのように思えて、高収入バイトでは一般的なお仕事より収入が増えるため、返済を後回しにしてしまう方が多いですから注意しましょう。

あとは簡単でお仕事を開始する前の借金の返済額を毎月必ず貯金することです。

借金がある方は貯金しにくい性格なのではないかと言われることがありますが、収入の一部が借金返済で消えることになれている方は、そのまま貯金に以降しやすいと言えるでしょう。

慣れてきたら架空の返済額を徐々に上げていきましょう。

目的があって高収入バイトをしている場合

学費、整形費用、旅行代金、趣味のためのお金など目的があって高収入バイトをしている方はお金を貯めやすいように思えて貯めにくい人になってしまいます。

まずは自分が貯めにくい人であることを理解することが大事です。

目的がある方は目的のために全部使ってしまいがちなので、貯金はできません。

もちろん目的を達成することだけを夢見ている方であればそれで正解です。

目的を達成することで高収入バイトを辞める方も多いためです。

しかしながら同時に貯金をしたい場合、目的を達成した後に貯金を開始するのではなく最初から分割貯金をしている方こそ1,000万円貯金する秘訣です。

毎日1万円を貯金できるのであれば、目的を達成する費用5,000円、そして開けてはならない貯金箱や講座に5,000円貯金します。

高収入を目的としている場合

特にやりたいことはないものの、高収入で日常生活を満喫したいという方は、通帳を複数作りましょう。

来年分、再来年分、そしてさらに次の年、そしてさらに次の年分の通帳です。

一般的に1年で20代女性の4年分の収入が得られるのですから4つの通帳を作ると良いでしょう。

お仕事を辞めた後に何年間、どのくらいの収入で生活ができるかが明確になるとすべて使い込んでしまうことがなくなります。

年300万円ずつなど目標を決め、1つずつ通帳を埋めていきます。

金銭感覚がマヒしてしまう前に計画的に貯蓄するとことで、高収入の生活をより長期的に楽しめると考えるとモチベーションが上がります。

=>風俗嬢ってリアルにどのくらい稼げる?風俗での年収1,000万円は結構ハード