20代女性には20代女性の高収入バイトがあるように、40代女性には40代女性の高収入バイトがあります。

40代女性が20代女性向けの高収入バイトを探してもお仕事は見つかりません。

また見つかったとしても20代女性のようには稼げません。

これは20代女性が40代女性向けの高収入バイトを探した時にも同じことが言えます。

=>40代女性が風俗面接で質問されることが多い10のポイント

40代女性向け高収入バイトは少ない

現実的なお話になりますが、高収入バイトの多くは20代女性を積極的に採用しています。

そのため40代女性向けの高収入バイトは20代女性の高収入バイト数に比べ、その数自体が少ないと言えるでしょう。

誤解して欲しくないことですが、40代女性には高収入バイトがないというわけではありません。

40代女性には40代女性向けの高収入向けバイトがあり、20代女性と同じように稼ぐことができます。

40代女性向け高収入バイトの時給とは?

女性は年々価値が下がるという言葉を耳にしたことがあり、もう稼げないのではないか?と心配している40代女性もいるかもしれません。

しかしながら40代女性だと言うだけの理由で20代女性より大幅に時給が下げられるということはありません。

大阪のキャバクラ嬢の平均時給は3,000円ですが、40代女性を採用しているキャバクラ店の時給も平均時給は3,000円です。

また風俗ですが、ヘルス店の平均時給は7,000円ですが40代女性を採用しているお店でも平均時給は7,000円程度です。

もちろん平均時給ですのでそれより時給が下回ることもありますが、40代女性は20代女性より必然的に時給が下がるものではないと言えるでしょう。

40代女性は40代~50代を積極採用しているお店を狙おう

短期で数カ月働くことを目的としているのであれば別ですが、40代女性が働きやすい環境は40代~50代を積極採用しているお店です。

たとえば40歳まで応募可のお店に40歳女性が働くと1年、2年と継続して働くとお店のコンセプトとずれが生じてしまい、働きにくい環境になってしまいます。

20代女性の高収入バイトに比べ求人数が少ないのが40代女性ですから、できるだけ長期的に働ける場所を探しておくのがポイントとなります。

40代女性が活躍できるのは40代女性を求めているお店が1番なのです。

若い方が稼げると誤解し年齢を下に偽ってしまうことが失敗のもとです。

例えば27歳と偽って働いたとして、どれだけ若く見えても27歳ではないわけですから本物の27歳には敵いません。

27歳を求めている男性客は27歳の女性を好んでいるわけですから、そこで男性客の心を掴むのは正直言って無理です。

40歳なら40歳と言った方が、40歳女性を求めている男性に出会えるというわけです。

=>責めメインだから負担が少ない!M性感がおすすめな理由【女性の高収入バイト辞典】