高収入バイトの中には詐欺情報が隠れています。

健全な高収入バイトが数多く存在する中、こうした詐欺が紛れ込んでいることは事実です。

ここでは実際にあった高収入バイト詐欺事件から危険な高収入バイトについて紹介していきます。

=>こんな高収入バイトには要注意!大阪の高収入バイト詐欺に気を付けよう1

高収入バイト詐欺!ケース1「チャットレディ代理店詐欺」

多くのチャットレディは代理店経由でアルバイトを申し込むことが多いです。

たとえば非アダルト系と言いながら、アダルトな内容の動画を配信するように無理に迫り、結果的に公然わいせつ罪で運営元と配信者が逮捕されてしまったケースがあります。

このケースでは運営元が配信者(チャットレディ)に過激な演出を指示していたことが問題になりました。

また約束通りの代金が振り込まれず詐欺被害を訴えられている運営元も少なくはありません。

チャットレディを行う場合には必ず運営元が安全な場所であるか確認しましょう。

また収入アップのための過度な露出は公然わいせつ罪として逮捕される可能性があることを理解しておくべきです。

高収入バイト詐欺!ケース2「出稼ぎ風俗狙いの法外な寮費」

高収入バイト詐欺とは言うものの実際にお店側が逮捕されたケースはないようですが、被害報告が多いのが「法外な寮費請求」です。

これは地方出身者が被害に合いやすいもので、寮完備のキャバクラや風俗店で働いた際に、相場とはかけ離れた寮費を請求されるというものです。

寮費は水道光熱費も含まれており、また家具家電が備え付けであることも多いです。

また、保証会社の審査請求が通りにくくアパートを借りられない場合や引っ越し費用がない場合でも利用できるため、基本的に周辺相場家賃よりやや高めになります。

1日1万円、売上の3分の1、1週間10万など頑張れば苦しくても払える範囲で請求されるようです。

そのため家賃支払いのために毎日出勤せざるを得なかったり、帰省費用がなくお店を辞められないという被害が発生しています。

事前に寮費について確認することで防げるトラブルだと言えるでしょう。

高収入バイト詐欺!ケース3「ダミー求人広告詐欺」

ダミー広告求人詐欺とは、他のお店よりも好待遇の条件を提示し、面接に訪れた女性を相場よりも安い時給で働かせるという手口の詐欺です。

ダミー求人ではそもそもお店が実在しない場合と、実在するものの面接で時給を下げられてしまう2種類が存在します。

どちらもお店の条件に合わないなどと女性の自尊心を傷つけるような表現で言葉巧みに悪い条件で契約を結ばされてしまいます。

基本的に一般的な高収入バイトでは求人情報に掲載されている時給より下げて採用することはありません。

また他の系列店を紹介することはゼロとは言いませんが、非常にまれなことです。

またその場合でも時給が大幅に下がるようなお店は紹介しないと言えるでしょう。

=>こんな高収入バイトには要注意!大阪の高収入バイト詐欺に気を付けよう2