女性向け高収入バイトには色々な種類がありますが、新型コロナウイルスの影響でリモートが注目されてから注目を浴びているのがリモートキャバクラです。ここではリモートキャバクラのお仕事内容からお給料事情まで詳しく説明してきます。

=>コロナで人気再燃?在宅高収入バイトのチャットレディ

リモートキャバクラとは?

リモートキャバクラはスマキャバと呼ばれることもあります。スマキャバはスマートフォンキャバクラの略称です。リモートキャバクラとスマキャバは同じ意味になります。

リモートキャバクラはLINEやZOOM、Skypeをはじめとしたビデオ通話ができるアプリによってお店もしくは自宅で男性客とビデオ通話するのがお仕事です。

リモートキャバクラのお仕事はどうやって行う?

男性客とビデオ通話を行うというお仕事にはチャットレディや動画配信サイトで行うなどさまざまな方法がありますが、リモートキャバクラの場合はキャバクラ店にキャストとして登録をし、キャバクラ店を通してお仕事を行う方法とリモートキャバクラ店に登録しお仕事を開始する方法があります。

キャバクラを通してお仕事をする場合

すでにキャバクラ嬢として働いている女性がキャバクラ店を通してリモートキャバクラに参加する場合には、キャバクラ店がリモートキャバクラのシステムを導入している必要があります。

この場合では男性客は1度お店に来たことがある男性や、1度お店を利用してみたかった男性であることが多く、お店での利益にも繋がるというメリットがあります。

リモートキャバクラ店に登録をしてお仕事をする場合

今までキャバクラ嬢として働いたこともなければ、今後お店で働くという予定もない場合にはリモートキャバクラ店に登録をしてお仕事をするという方法があります。登録料は無料であることが多いですが、システム手数料が数百円かかることもあります。

リモートキャバクラのお給料事情

リモートキャバクラの平均時給は3,000円~5000円です。キャバクラで実際に働く際の時給とそれほど変わりがないことが多いです。ただし実際にキャバクラで働く場合とは違い、たとえお仕事をしようと待機していたとしても待機しているだけの時間は無給です。

男性客と実際に通話した時間のみでお給料が発生する仕組みです。10分単位でビデオ通話が実施できるシステムを採用しているお店も多いですので、より効率的に稼ぐためには工夫がいると言えるでしょう。

通常のアルバイトより稼げる高収入バイトであることに違いはありませんが、キャバクラ嬢のように100万200万稼ぐのは難しく、数万円単位で稼いでいる方が多いようです。

=>コロナ期間の今、キャバや風俗のかわりに稼げる在宅ワークとは?【女性の高収入バイト辞典】

テーマ: